CD
0 (わっか)妹尾美穂×阿部篤志DUO
new
5eeada5ab5a4252c1b25966e 5eeada5ab5a4252c1b25966e 5eeada5ab5a4252c1b25966e 5eeada5ab5a4252c1b25966e 5eeada5ab5a4252c1b25966e

0 (わっか)妹尾美穂×阿部篤志DUO

¥2,750 税込

送料についてはこちら

☆NEW RELEASE!!! 2020年7月2日発売 itle : 0(わっか) musician : 妹尾美穂×阿部篤志 DUO 【たった二人でも大きな波が起こせるのです。 それはやがて大地の源となる。】 待望の全曲オリジナル作品! 妹尾美穂(鍵盤ハーモニカ ) 阿部篤志(ピアノ) 0 (わっか) 1.End roll (作曲 妹尾美穂) 2.こんぺいとうと紙吹雪(作曲 阿部篤志)
3.SPIRAL (作曲 妹尾美穂) 4.くもりのち晴れ(作曲 阿部篤志)
 5.Evening Glow (作曲 妹尾美穂) 6.紀元前 (作曲 阿部篤志)
 7.おへそ (作曲 妹尾美穂) 8.さかなつり(作曲 阿部篤志) 
9.いまここ(作曲 妹尾美穂) 10.よろこびのオト (作曲 妹尾美穂) 11.ボッケーノ (作曲 阿部篤志) ーーーー曲紹介ーーーーーーー それぞれの作曲者がコメントしています♪ 1.End roll(作曲 妹尾美穂) 最期にみる景色はどんなだろう。 始まりがあれば終わりがあるように、0から1へと再び新しい世界へ。 この曲は、ピアノも鍵盤ハーモニカも私です。 提案してくれた阿部さんに感謝です。 2.こんぺいとう(作曲 阿部篤志) タイトルに特段の意味はありません。自分の中に不意にモノクロ映画の ような世界が想像されて、ピアノのループしたフレーズが過去の時の流れを思い起こさせます。いつの間にか登場してくる着物の女の子に想いを 寄せてみる... 3.SPIRAL (作曲 妹尾美穂) ぐるぐると葛藤する思考とぐわーっと湧き上がる感情を描きました。スパイラル中にいる時は、もがきながらも、ある時ふと軽やかになる瞬間が来る。光の射す方へ。そんな思いを込めて。 4.くもりのち晴れ (作曲 阿部篤志) 晴れたら自転車乗って、用もないのに外出してしまいます。風かき分け ながらこの曲を歌ったりなんかして。ウキウキ調子に乗ってたら転びそ うにもなるんだけど、やっぱり心は晴れてて。いつも楽しい!って思え る今日この頃。 5.Evening Glow 画家 東山魁夷氏の「夕紅」にインスパイアされ、(2010年発売アルバム「Ki-Ra-Ri」にピアノTRIOで収録)ずっと演奏し続けている大切な曲を鍵盤ハーモニカに持ち替えてセルフカバー。 夕暮れ時の空の色がこの上なく大好きなんです。 この曲を大好きでいてくれるファンの方にも感謝の気持ちを込めて。 6.紀元前 屋久島に行った時にインスパイアされた曲。ここには昔々に地球が誕生 した痕跡が残されています。人類や動物たちが生まれるもっともっと前 の時代へ参りましょう。そこにはちゃんと色づいた世界があるんです。 7.おへそ お母さんとお腹の中にいる赤ちゃんの会話。 大丈夫って
息子のおへそを見るたび、「ここで繋がっていたのねー。」と愛おしくなります。  そして自分にもあるおへそ。 こうしてみんな繋がっているんですね。 8.さかなつり 
魚を釣ったことはありませんが、音は釣れそうな気がする。 音楽ってまるで綱引きみたい。心を押し引きする感じ。 そんなキザなこと言って、足の引っ張り合いだけはしないぞ。まあお気 楽に(笑) 9.いまここ (作曲 妹尾美穂) 今こうして「ここに」生きていられるのは、いくつもの命のバトンを受け継いできた証。  ここに力強く立っていられるのは、これまで出会ってくれた人たちからのギフト。  そんな「ありがとう」をメロディーへ。阿部さんのピアノソロに毎回泣きそうになる私です。 10.よろこびのオト すごくハッピーでよろこびに満ち溢れた曲。 ライブでは、会場のみなさんのコーラスで歓喜に包まれ、エネルギーは最高潮に。今回、コーラスに参加してくれた3歳の息子が、突然ハッピーバースデーを歌い出すというミラクルなハプニング!みんなにある誕生日。生まれてきてくれてありがとう。 11.ボッケーノ
 僕と美穂さんのふるさと〈岡山県〉の為に、全力の愛で作り上げた渾身 の一曲。 ”ボッケー”とは「すごい」 ”ノ”とは「でしょ!」 みたいな意味ですが、この曲すごくボッケーです... 途中の美穂さん即興ラップは秀逸。 ほんまにどえりゃあせんがー!じゃけえ聞いてみられー! -------------------------------------------------------------------- *よろこびのオトアレンジ  保坂修平 *コーラス (Track 10.11) 妹尾美穂 阿部篤志 エイト *レコーディングエンジニア 増川悦男 *コーラスレコーディング (よろこびのオト・ボッケーノ) 樽木栄一郎 *マスタリング 芹澤シゲキ *プログラミング(♪ボッケーノ) 古田智隆 *カメラマン ミツハタフミ *デザイン ナカガワ暢 *プロデュース 阿部篤志 *レーベル 鍵盤ハーモニカ教育LABO --------------------------------------------------------------------- プロフィール 妹尾美穂 (鍵盤ハーモニカ) 音楽家、一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO代表理事、鍵盤ハーモニカ奏者、ピアニスト、REMO社公認ドラムサークルファシリテーターとして国内外で活動。 近年では、鍵盤ハーモニカに魅了され、ワクワク伝道師としてライブをはじめ、学校での芸術鑑賞会コンサート、指導研修講師などを務める。導入から発表会まで授業で使える鍵盤ハーモニカ実用曲集CD「キミのオト」好評発売中。音楽之友社「教育音楽」にて鍵盤ハーモニカ指導について連載中。 2021年にはフランスで演奏が決定している。 https://mihopower.jp/ (妹尾美穂https://melodica-e-labo.or.jp/ (一般社団法人 鍵盤ハーモニカ教育LABO) 阿部篤志 (ピアノ) JAZZが基礎にあるが多くの音楽経験から、そのサウンドはふくよかであり、また斬新さと憑依的な一面も持つ。景色が浮かび上がるような情緒的なピアノ。音楽の流れ、人の心の繊細な動きに寄り添う魅力。世界の平和を願い、心に響く音楽を届けている。 さまざまなアーティストと共演。近年は東儀秀樹・古澤巌・cobaのTFC全国ツアーに於いて音楽監督を務め、岸恵子・松坂慶子・仲代達矢などの有名俳優の舞台音楽の作曲。海外公演も多く、世界で愛されるピアニストである。